鬼の撹乱

一昨日、急激に体調がおかしくなり始め、止まらない生あくび、酷暑なのに悪寒が走りいつもなら心地よいクーラーの部屋でひとり鳥肌。しまいには、座っているのも苦痛になり…お布団にゴロリ。

何気なく熱を測ると37度1分

この程度は微熱のうちだけど、通常体温が低めの私にとってはこれでも結構きつい。

で、早目にアイスノンをして寝たのだけど…夜中に身体が熱くて目が覚める。

熱を測ると、今度は38度7分!

無理やりにでも水分補給をして、体の熱を排出せねば、と試みるもなかなか熱は下がってくれないままで朝になった。

翌日は、思いっきり病人。

ずっと寝て過ごす。

これはさすがに病院行き?と思っていたら、何とまあ、2日目にして平熱に下がった。

 

解熱剤も何も飲まず、ただひたすら水を飲んでトイレに行って、それのみ。

頭を冷やして寝て過ごして、下がった。

 

思えば、20代の頃から、何の予告もなくある日突然急に発熱!

でも、何もしないままで1日2日で勝手に下がる、ということを何度も経験してきている。

原因はいまだ不明のまま。

風邪の症状も何もない。熱と吐き気はあるものの他には頭痛も何も無し。

 

原因がわからないというのは気持ちが悪い気もするけど、今に始まったことでもなく、自然治癒力で回復しているのだから、あんまり気にしても始まらない。

かな?