【moko doll】は、松村知子が制作するオリジナル創作人形のブランドです

 

■顔

moko doll の一番の特徴は、「顔」です。

グラスビーズの目、鼻、口…極小サイズのパーツが、しもぶくれの丸い顔の中におさまっています。

リアルな顔の作りにはなっていないので、ドールの方から訴えてくるというよりも、「見る側のその時の気持ちで悲しそうだったり嬉しそうだったり…色んな顔に見えてくる」というお声をよくいただきます。

パッと見の派手さはないけれど、生活の中でいつの間にか自然に風景のひとつとなって溶け込んで馴染んでいく、そんな存在を目指しています。


■手縫いです

ボディからお洋服、小物に至るまで殆どの工程を手縫いで仕上げています。

手縫いならではの生地の微妙なふくらみや縫い目の甘さがとても好きです。

ひと針ひと針縫い進めていく時間の中で、手作りの温かさがゆっくりと育っていくような…そんな気がしています。


■レースは必須!

和、洋に限らず、アンティークやヴィンテージの素材(レースやボタン、アンティークキルトやフィードサックなど)が大好きです!

人為的に出そうとしても出すことの出来ない「時間の流れ」そして、同じものはもう決して手に入らない希少価値は、作品に存在感と深い味わいをプラスしてくれる大切な存在です。素材の中でもレースは必須!単にそのままの状態で使うことは少なく、レースの上にレースを重ね、更にモチーフレースをビーズで留めつけたり刺繍をしたり、あるいは複数のレースを繋ぎ合わせて幅広いレースにしたり、素材そのものをオリジナルにアレンジして仕上げていきます。


■小物は自作する

カゴや帽子、アクセサリーなど、メインドールを引き立てるために様々な小物が必要となって来ますが、moko dollの基本姿勢は「作れるものは何でも自作する!」です。例えば靴の場合、ドールは、型紙を起こさず全てその都度イメージに基づいて布を直断ちして制作するので、靴のサイズもまちまちですが、その都度、立体裁断で作っていきます。素材もフェルトや布だけでなく、革も取り入れるなどして、様々な素材感を楽しめるようにしています。



shop:作品の販売
shop:作品の販売
gallery:定番ドール
gallery:定番ドール
gallery-2:小さなドール
gallery-2:小さなドール
gallery-3:ドール以外
gallery-3:ドール以外
profile:経歴
profile:経歴
blog:日常、制作
blog:日常、制作
topics:News更新情報
topics:News更新情報
event:作品展風景
event:作品展風景
message:お客様より
message:お客様より
contact:お問い合わせ
contact:お問い合わせ


当サイト内で公開している作品の著作権は「moko doll」が有しています。

  作品のコピーや作品画像の転載などの侵害行為は固くお断りします。